出典 YouTube

電車内で暴れる子供、今でもいますよね。

子供だから仕方ないにしても、保護者が同伴しているにも関わらずスマホに夢中になっていて子供うぃ注意しない親が近年になってますます増えています。

そんな子供とその親、その両方を注意する女子高生のやりとりが上記動画の中で話題になっていますので、ご覧下さいませ。

親に対して女子高生が

子供に対しては優しく諭していた女子高生が急変。親に対してこう言い放ちました。

「失礼ですが、あなたはこの子の母親ですよね?
母親なら自分の子供に最低限のしつけくらいしたらどうですか?」

出典 https://www.youtube.com

勿論、母親は腹を立てています。そして、少子化に貢献しているだのなんだのと訳のわからない理論を展開しだしたので、女子高生が一喝。

「何が少子化対策だ。
無計画にポンポン産むだけなら、犬にだってできるわ。
産んだ子供をきちんと躾け一般常識を身につけさせ、一人前の人間に育て上げることが親の仕事だろうが。

ガキがガキを産むな!」

出典 https://www.youtube.com

まさに正論でグウの音も出ない。

確かに、年上の女性に対しての言葉使いは悪かったかもしれません。しかし、電車内で迷惑している人がいるのにそれを見て見ぬ振りをする人が多い中、勇気を出して注意したこの女子高生は賞賛に値いするでしょう。

自分たちも、悪いものは悪い、良い物は良い、としっかりと言える大人でいたいものです。この女子高生に負けないように。

(文/だいちゃん(∀))

この記事を書いたユーザー

だいちゃん(∀) このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス