一番不幸な子が主役になる?!

楽しい女子会スタート!
まずは、お互いの近況報告をなんとなく順番に話します。

その後、近況を聞いた中で結婚や妊娠、彼氏が出来たなど、幸せの報告があった場合は
もちろんみんなでそれに乗っかります。
どこか悔しい、負けた!と思いながらも「うれしいよ」「おめでとう」と
祝福するのです。

その後は一番不幸そうな子を励ます意味も込めて「話聞くよ」と不幸な子を
女子会の主役にするわけです。

真剣に聞いて一緒に悩みを共有すると言うよりは、好奇心の方が多いので
「なんでそうなっちゃったの?」と「なんで?」攻撃が始まります。

主役の子は話を聞いてくれるのでどんどん話をしてきます。

そうやって女子会は盛り上がるのです。

悪口全開トークが炸裂!

女子が集まれば話すことは異性の事ばかりなのはよく聞く話です。
そこでどんな話がなされているのか、男性は気になる所ですよね。

ですが、そこはグチ、グチ、グチのオンパレード!

「彼氏が・・」「旦那が・・」「上司が・・」
出るわ出るわ悪口が!!

一人が話し始めると「うちのもそうだよ~」と同調し
話がどんどん大きくなります。

でも最終的に落ち着く所は「なんで男ってそうなの?」という
結論のでない着地のみ。

とにかく胸に秘めてる思いをはき出したいのです。

恐いのは、異性についてだけでなく、そこにいない共通の友達や
学生時代の友達、はたまた現在の同僚など同性についても気に入らない事が
あると女子会で話のネタになります。

表では仲良しでも実は・・・というのが女子の生態かもしれません。

女子会にも裏二次会がある?

女子会は盛り上がって終了し「またね~、今度はいつ集まる?」
なんて言葉を交わしながら帰宅していきます。

ですが、この女子会のあとに裏二次会があったりします。
その日とは限りません。

楽しかったはずの女子会でちょっと気になる発言や
気に障る発言や行動をした子がいると、その子抜きの女子会が
開催され「あの子ちょっとね・・・」という具合にその子の
悪口を言い合う会が裏女子会として開催されるわけです。

きっと女子会だけで決まった事ではなく以前からなんとなく合わないと
思っていた子が女子会で突拍子もない発言や行動を取ったことで
起こったことだと思われますが、女子会が引き金になったことは間違いなく
女子会の延長=二次会というわけです。

すべての女子会がそうなる訳ではなく、ほとんどの場合、気の合う友人と
楽しく食事をしながら女子トークをするだけなので
これが当たり前だとは思わないで下さい。

この記事を書いたユーザー

Y&Y このユーザーの他の記事を見る

最初に就職した会社で初めて海外旅行に行かせてもらってから毎年海外に行くようになりました。一人でバリ島へエステ留学に行ったこともあります。いくつかの職種を転々としたのでその辺も記事に生かせたらと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス