イギリスで起きた不可思議な事件のニュース映像をご紹介します。ロンドン市内の工事現場で人骨が発見されたと説明する現地のリポーター。事件との関連を調べるために行った検死分析の結果、驚くべき事実が判明してしまいました……。

出典 http://youtu.be

第一発見者は、ごく普通の工事現場の作業員。こんな街中で、普通に人骨が発見されるなんて、事件の匂いがプンプンしますね。

出典 http://youtu.be

2mを超える人間の物と思われた謎の骨ですが、専門家による検死解剖の結果、人間の2倍ほどの大きさの手足を持つ新種の生物だと判明。とがった牙や、やけに大きい頭蓋骨が、不気味な印象を与えています。

現在わかっている情報は、この生物は1800年代に生息していたということだけ。一体、この生物の正体はなんなのでしょうか? 続報が気になるところです。

この記事を書いたユーザー

うさみん このユーザーの他の記事を見る

にんじんは皮ごと食べるタイプです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス