ココットに入れたままレンジでチンするだけだから、洗い物が少なく手軽、だけど味は本格的なチーズフォンデュレシピをご紹介します。
少ない量だから、小さいココットで人数分作ることもできて、例えばチーズを伸ばす際に大人には白ワイン、子供には牛乳を使うなど、個別に対応もできちゃう便利レシピ。
おつまみや夕食の一品にはもちろん、バゲットを添えてちょっと優雅な朝ごはんにもいかが?
顔を洗うより早くできちゃいますよ!

出典 http://www.recipe-blog.jp

小さなフォンデュ鍋があると雰囲気もUP。

材料

【100ccの耐熱ココット1回(1~2人)分】

 チーズ 50g
 牛乳(または白ワイン) 25cc
 にんにく あれば小1かけ
 温野菜やウインナー、バゲットなど 適量

作り方

1.お好みで、にんにくは半分に切って切り口を耐熱のココットの内側にこすりつけて香りをつける

2.ココットにチーズと牛乳(または白ワイン)を入れ、500Wのレンジに30秒ほどかけたら一度取り出して混ぜ、再度20~30秒ほどチーズが溶けるまで様子を見ながら加熱し、なめらかになるまで混ぜる
 →加熱しすぎると食感が悪くなるので注意。さらっとしすぎと感じる場合は、分量外のコーンスターチ小さじ半くらいを加えて加熱し、適度な柔らかさに仕上げる

3.好みの温野菜やバゲットなどをつけながら食べる

この記事を書いたユーザー

an このユーザーの他の記事を見る

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は750個。
自宅でも仕事でも、ほぼ毎日お菓子・パンを作り、日常の化粧品作りも趣味。
学生の頃は食物栄養を専攻。
2014年お菓子のレシピ本を出版。
自家焙煎珈琲専門店勤務の30代・二児の母。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら