ホテルオークラのフレンチトースト

一度はそれを耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか?

ちなみにそのフレンチトースト、気になるお値段はといいますと・・・

3000円オーバー・・・

たかがフレンチトースト、されどフレンチトーストに3000円です。

そのホテルオークラを訪れた時のレポートはコチラ

 昨年末、緊急で「朝食会を開催してみたい」と参加者の方から依頼があったので参加してみることに。
 第62回となっておりますがある意味で第1回でもある朝食会です。
 場所はホテルオークラ東京・オーキッドルームにて。フレンチトーストで有名な場所です。
 昨年はバー飲み会という企画が誕生致しましたがまた一つ参加者からホテル関連の企画が誕生致しました。明確な名称はまだございませんが今後も継続していただきたいですね。
ブロガーの方が参加されたのでご紹介を。

虎ノ門金比羅宮にて。ホテルオークラを訪れる時には欠かさない必勝祈願(←何に?)
*写真は2014年のものです。

折しも忘年会シーズン真っただ中、

居酒屋に行くのを我慢して朝食代を捻出。

ビール+唐揚げ+フライドポテト+炒飯+お好み焼+枝豆+お刺身≒フレンチトースト

実はホテルでの朝食会と共にバーの飲み会というのも開催しているのですが、その飲み仲間(最初に企画を提案した方)によると、

「意味のない無駄遣い=背徳感に酔う」

・・・まさしくコレ。

フレンチトーストに居酒屋全てを注ぎ込む等価交換の背徳エクスタシー(←軽く中二病)

そのフレンチトースト

一言、どんな感じかと言いますと、

とろけるような感じ。

ふわふわで、なめらかで、そう・・・

とろけるような感じ。

それ以上の言葉はないです。

とろけるような感じ。

でもやっぱり3000円オーバーは高いですよね?

実はこのフレンチトースト、テイクアウトができます。値段は1300円なり(*1日限定10個)

あと、このレシピというのもネットに出回っています。興味ある方は調べてみてもよいかもしれません。

何だ自分でやりゃいいじゃん。3000円も取りやがってコノヤロー

・・・果たしてそうでしょうか?

確かにフレンチトーストを安く食べようと思えば普通の喫茶店でも可能です(もっとも普通のものとは明らかに違いますが・・・)

「美味しいと思うのはわかった。しかしそれにしても高い」と思うのでしょう。

しかし、

どんな感じだった?

彼等が同じ3000円で居酒屋に通って言える間、貴方はホテルオークラでフレンチトーストを堪能している。

そして彼等はその事実をあたかもとてつもない出来事であるかのように聞いてくるでしょう。

貴方はただ、その時フレンチトーストを食べた。

コーヒーを飲み、ミネラルウォーターを飲み、最高級のバターにシロップ。そして最高の手間ひまをかけたフレンチトーストを、

出典*ホテルオークラ東京・テラスレストランにて。

そして食器の銘。

「いや~いい仕事してますね~」(←ブランドに弱い奴)

食器を愛でる楽しみは高級なお店、こだわりの店ならではの楽しみです。

それら全ての体験含めての3000円という予算。高いでしょうか?もちろんそれでも高いという人もいるでしょう。

私自身はこれを決して高いとは思いません。体験料として、例えて言えばマナー教室に通うレッスン料のようなものであると考えております。

そして、

「ぜひ行ってみたい」「案内して欲しい」

今までは何となく幹事役の人について行く。話題も人任せ。

しかし、

「居酒屋を1回我慢してフレンチトースト」

何時の間にか話題の中心は自分に引き寄せられるように流れが変わっていく・・・

それまはさしく、

潮の流れを変えるターニングポイント

たかがフレンチトースト、されどフレンチトースト。

単にフレンチトーストではない。この「ホテルオークラのフレンチトースト」を「ホテルオークラで」食べることに意義がある。

予算は大体「居酒屋1回分」

ぜひ1度お試しあれ。

この記事を書いたユーザー

ひが光司 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • グルメ
  • 暮らし
  • 恋愛
  • コラム

権利侵害申告はこちら