とりあえず、まずは山本太郎氏の4つのツイートを見ていただきたい。

内容的にほぼ同じものを2件ずつ計4件

見ていただければわかりますが
ジャーナリストの常岡浩介氏を知っているか交渉人リストに入っているかという常岡浩介氏をアピールするものが2件
人道支援をやめろという内容が2件

彼の言ってる支援の中止ってなに?

イスラム国が人質として拘束している湯川遥菜氏、後藤健二氏の2名の身代金要求の引き金となった2億ドルの支援のことです。
では、この支援とは何の支援なのでしょうか?

支援の内容


わたしたちは、日本が平和国家であることを心に留めておくべきです。この国の軍隊は、自国の防衛の際のみ交戦します。
 
安倍晋三首相が2日前に、ISIS対策として2億ドルを拠出すると発表しましたが、それは動画に登場した兵士が言うような、爆弾や子供や女性を殺すために使われるお金ではありません。これは、抑圧下に置かれている難民支援のために使われるお金なのです。彼らはISISのために混乱の中で生活しています。
 
日本は無実の人々を支援するために2億ドルを約束しました。にもかかわらず、ISISは今、日本を罰することに執心しています。首相にメッセージを送り、2人の日本人をひざまずかせ、3日以内に身代金を払わなければ、おそらくこの2人は、これまでの2人のアメリカ人や2人のイギリス人の結末と同様の結果となるだろうと言いました。これには、日本だけでなく世界中が怒っています。
 
(CNN.com - Transcriptsより 2015/01/20)

この2億ドルという額は、安倍晋三首相が17日、イスラム国対策としてイラクやレバノンなどに2億ドルの支援を行うとエジプトの首都カイロで発表したもの。2億ドルはインフラ整備などの非軍事分野で使われるとされており、ロイターもこの日のニュースで、英語で「イスラム国と戦う国々への非軍事支援のための2億ドルだ」と報じた。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

イラクやレバノンなど難民が流れ込んでいる国へ難民への支援金として2億ドルの支出する。そういうことです。

要するに山本太郎参議院議員の主張は・・・。

わかっていていっているのか、軍事支援だと勝手に考えているのかはわかりませんが、彼の発言はタイトルにも付けたとおり、人道支援をやめろといっているようなものなのです・・・。

なぜか?難民への支援をすると2億ドル出したことに対して辞めて人質を開放させろといっているのだから・・・。

支援撤回をしてはいけない理由

こちらの記事でも書きましたが・・・

日本はテロリストの脅しに屈してしまう国であると間違ったメッセージを世界に発信してしまい、何かことあるごとに日本人が拉致されむちゃくちゃな要求をつきつけられてしまう可能性があるからです。
一度テロに屈せばテロリストは二度三度と脅してくるでしょう・・・。

領土問題などでも、そういった手法で相手国の政府とは関係ないという建前のテロリストというなの工作員に脅されたら、国土を差し出す・・・。そんなことにもなってしまいかねないのです。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス