一日のモチベーション維持のためにも、朝食は大事。けれども、忙しい朝は用意するだけで手一杯となる事もしばしば。そこで今回は、残り物からパンを彩り、一品を仕上げる意外な活用法を紹介。パンが好きな方は、是非ともお試しあれ!

ご飯の味方はパンの味方! 鍵はふりかけと唐辛子

ふりかけが味を引き立てるのは、何もご飯だけではありません。まずはふりかけと食パンを利用した、甘辛ロールの作り方を紹介したいと思います。


まずは耳を切り取り、スライスチーズを乗せます。
上に丸美屋のすき焼きふりかけを満遍なく、少量唐辛子をまぶします
そのまま丸めて、形が崩れないように爪楊枝を刺して……。
オーブントースターで3分間焼いて、完成!

ふわりとしたチーズとふりかけの香ばしさに、唐辛子の辛みがうまく噛み合い、体をぽかぽかと温めてくれます。寒い冬など、外に出るのが億劫になる朝に特にオススメ。味、コスト、時間ともにお手頃です。

余ったお肉の意外な活用法!

うっかり多めに買ってしまい、余してしまったお肉。悪くなる前に何とかしたいところ。しかし処分するのももったいない……そんな時は一工夫して、パンのトッピングに利用しましょう。

まずはバターとにんにくのペーストを表面に塗ります。
時間があればにんにくをすりおろすのがベストですが、チューブ状のものを塗ってもOK。

オーブントースターで5分ほど焼きます。その間にフライパンを取り出し、牛タンを焼きます。若干パリパリになる程度がベター。

レモン汁に浸した牛タンを乗せて完成。お好みでバジルやパセリを振り掛けると風味が増します。


にんにく、レモン、そして肉厚の牛タン。ジューシーながらもさっぱりした味で、スタミナがつくこと請け合い! 朝からリッチな気分が味わえることでしょう。

セロリ嫌いもこれで安心!? イカとソーセージとで即席ピザ

セロリ。栄養満点であるにもかかわらず、嫌う人も多い、悲運の野菜。昨夜は余してしまったけど、今朝こそは! そういう時は発想を転換し、ピザの具材に利用しましょう!

食パンにトマトソースを塗り、チーズを撒きます。

輪切りにしたセロリ、イカ、ソーセージを乗せて、オーブンにIN

5~6分焼いて完成。熱いうちに召し上がれ!


肉と野菜と魚介類、手軽に取れるのがピザトーストの魅力。セロリ以外でも、ピーマンやらたまねぎやら、子供が嫌うものをそっと忍ばせておくのもいいかも?

パンには無限の可能性が広がっています。意外な食材で、美味しく食べられる例がいくらでも。朝食のメニューを考えるのが億劫な方。余った晩御飯の処理に苦心している方。パンの力で解決してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

赤さん このユーザーの他の記事を見る

ゲームライター見習い。
ゲームにとどまらず、心動かされたことは文章に起こしたいという熱意が、燻ったり燃え盛ったり。
2015年のゲームも軒並み楽しみにしている単純野郎でございます。

権利侵害申告はこちら