「会いに行けるアイドル」としてAKB48を始め多くのアイドルグループが流行してきたここ最近。筆者は次の動きに目を付けました。それが、「会いに行けるアスリート」です。私も少し前までは「一流選手はテレビや観客席で見るもの」とばかり思ってきましたが、実はそんな時代にも変化が訪れているのです!今日取り上げるのは「フットサル」。特別に選手からのコメント付きでお届けします!

会いに行けるアスリート、それが「Fリーガー」!

出典 http://www.nagoyaoceans.com

皆さんの中で「Fリーガー」という言葉を耳にしたことがある方は、どれくらいいるでしょうか?きっと「Jリーガーなら知ってるけど…」という方も多いはずです。「Fリーガー」とは、Jリーグならぬ「Fリーグ」と呼ばれるフットサルリーグで活躍する、選手のこと。現在、全国から集まった12のトップチームがリーグ戦形式で熱い試合を繰り広げています。

サッカーとの違い、それは「ピッチ」「選手」との近さ

「フットサル」と聞いて、「見に行ってもサッカーと同じ感じじゃないの?」と思った方も多いかもしれません。確かにルールには似たところも多いですが、決定的な違いは、「ピッチ」「選手」との近さです。

まず、とにかく観客席が近い!ボールが目の前に飛んでくるくらいです(笑)。よって、トップのプレーをすぐそこ、手が届くくらいの場所から見ることができます。そして、もう一つは試合前後に「選手」と気軽に交流が持てるということ。残念ながらまだファン・サポーターがJリーグなどと比較して多くないため、気軽に声をかけさせてもらえたり、写真撮影に応じてもらえたり…もちろん、日本を代表するようなプレーヤーから直接フットサルを教わることもできます!!

そうだ、Fリーガーに会いに行こう!

最後に特別に、Fリーグ初代得点王である横江怜選手(ペスカドーラ町田)にコメントをもらってきました!

フットサルは観るスポーツとしてもすごく魅力的で面白いものだと思います。スピーディーな展開で得点シーンが多いため試合中は目が離せません。1度観戦していただいたらきっとフットサルの面白さがわかると思います。
今シーズンのFリーグも残りわずか。プレーオフ争い、そして優勝争いは最後の最後まで目が離せないと思います。
もちろん個人的には町田の試合を観に来てもらいたいですが、Fリーグを観戦したことがない方は是非1度、会場まで足を運んでいただいて観てほしいです。きっとエキサイティングな試合が観られると思います。

出典横江 怜(Yokoe Reo)

まだムーブメントになりきっていない今こそが、Fリーガーに会いに行く最高のチャンスかもしれません。北は北海道、南は大分までチームがありますから、ぜひ近くのチームを探してみてください。ちょうどシーズン中で試合があることはもちろん、ホームタウン近隣でスクールを開催しているクラブがほとんどです。1回からでも参加できますよ!

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス