2014年はイケメン俳優たちの結婚ラッシュでした。中でも、西島秀俊さんの結婚発表は、世の女性たちに広い意味で衝撃を与えてくれました。なんと、相手の方が16歳年下の一般女性だということに、世の女性たちはショックを隠し切れませんでした・・・。

そして、浮上した「プロ彼女」説。プロ彼女の定義は賛否両論のようで、いったい何?と思っている人もいるでしょう。ここで、さらに掘り下げてみました。

「プロ彼女」の語源は、ロンブー淳の奥さんだった!

このワードを生み出したのは、漫画家・エッセイストで活躍の能町みね子さん。ロンドンブーツの田村淳さんが結婚した際、相手の女性を「プロの彼女」と称したことから浮上しました。

能町みね子さん曰く、プロ彼女の定義とは

1.芸能人やスポーツ選手とのみ付きあう
2.過去にモデル経験等があってもその証拠を残さない
3.ネット検索しても本人のブログが出てこない
4.報道では「一般女性」とされる
5.家事が得意で容姿端麗、彼女として完璧

出典 http://netallica.yahoo.co.jp

鋭い分析力!

報道で言われる一般女性って?

一般人とされる女性たちは、大抵過去にモデル経験があったり、芸能界にいたことがある女性が多い。しかし、過去歴が明かされるようなブログやtwitterなどが一切出てこないように証拠を残さない。

一般人と称されるには、ある種限定された業界を渡り歩く一般女性を意味しているようで、芸能人や著名人と付きあうためのテクニックを網羅している。

出典 http://netallica.yahoo.co.jp

うわぁ~、まさにプロとしか言いようがない。

西島秀俊さんの結婚の条件を改めてみる

1 仕事のワガママは許すこと
2 映画鑑賞についてこない
3 目標を持ち一生懸命な女性
4 “いつも一緒”は求めない
5 女の心情の理解を求めない
6 メールの返信がなくてもOK
7 1カ月半会話なしでも我慢すること

出典 http://www.asagei.com

さらに、西島秀俊さんが残した恋愛談には、
・美人に迫られたら妻がいても浮気をするのは仕方がない
・相手が自分に興味を持たないと恋愛感情が湧かない
・メールは返信しないけどメールが返ってこないのは嫌

西島さんって亭主関白なの?ただのワガママ?!

プロ彼女をさらに掘り下げてみる

一般女性と称されながらも芸能人やスポーツ選手と結婚できる女性たち。著名人と付きあうには、それなりの女の武器が揃っているはず!例えば、
・容姿端麗は当然
・交際上手でコミュニケーション能力に長けている
・相手の健康管理、食事管理をコントロールするだけの料理の腕前を持つ

こんなところでしょうか。こんな女性いるの?コレって男に尽くしてるだけでしょ。

女の幸せ=結婚=専業主婦

容姿端麗な人って自己顕示欲が強くて、わがままで性格が悪い女性が多いんじゃないの? そんな意見もあるでしょう。モテる男性というのは、多くの女性がよってくる。容姿端麗は当たり前。その中から一番性格が良い人をチョイスするのは簡単です。それが「プロ彼女」ということです。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

そして、決してでしゃばらず、自分の欲望は全面に出さない。あくまで人生の主役はカレ。「カレを支え陰の存在に徹することが女としての喜び」、のような女性です。
考えてみると古いタイプの女性みたい。

男性を見極める目、に「プロフェッショナル」な彼女

結婚適齢期の晩婚化、独身男女が増加する今の世情。自立した女性が目立つ時代。その反面、仕事での出世や成功は望まない、男性のサポート役に回りたい、という願望を抱えている普通の女性も多い。ようするに、専業主婦に徹したい願望の女性たちが増えている。

と言っても、夫の収入だけで食べていける時代ではないことも重々承知している。だからこそ、あえて芸能人やスポーツ選手をターゲットにするのかも?!しかも、女性として一番ウレる20代のうちに40代の大人の男性のハートをしっかりと掴んでいる。

まさしく「男性を見極める目に長けている」プロ中のプロだと言えるのではないでしょうか?でも、現実問題、芸能界にコネクションがないとプロ彼女にはなれそうもないですね。っていうか、その辺も計算してモデルやキャバ嬢のバイトをしているのでしょうか。

うーん。プロ彼女の定義・・・奥が深そう。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス