コーヒーはもちろん、それにまつわるグッズも充実しているスターバックス。中でも「タンブラー」は、一度は手にしたことがある方も多いのではないでしょうか?かく言う筆者も随分前に一度購入し、それが汚れたり劣化したりもしないので、すっかりチェックを怠っていました。が!ふと今日サイトをチェックしたところ、予想以上のタンブラーが!というわけで、ここで厳選してお伝えします!

スクープ1:書いて消せるタンブラーがあった!

出典 http://www.starbucks.co.jp

何よりもまず驚いたのが、こちらのタンブラー。ぱっと見シルバーのオシャレなタンブラー…だけだと思っていたのですが、商品紹介欄を見ると…

付属の水性ペンを使って、透明の台紙や内側のステンレスの表面にイラストやメッセージを直接描くことができます。水性ペンなので、書いたり消したりすることができ、“to doリスト”や日々のメモがわりに使用することもできます。

出典 http://www.starbucks.co.jp

すごい、欲しすぎる…!アラサーにして物忘れの激しい筆者は一気に魅了されてしまいました。「デスクにメモ帳とタンブラー」という時代は、知らないところで終わりを告げようとしていたのですね!
気になるお値段は2,480円。これから紹介する他のタンブラーもそうですが、「本商品持参でお好きなドリンク1杯を無料でお楽しみいただけるチケット付き」とのことで、盛り盛りのドリンクを頼めば、糖分も補給されてますます記憶力もUPしそうです。

スクープ2:地域限定タンブラー、形も地域で違っていた!

出典 http://www.starbucks.co.jp

「地域限定の柄のタンブラーでしょ?知ってる知ってる」私もそう思ってページを見ていました。しかしよく見ると…タンブラーの「形」も地域によって異なっていたのです!実はかつて出張族だった筆者ですが、さすがにそこには気づきませんでした。特にどことも形が被っていなかったのが、写真の「岡山タンブラー」。紙コップのような形が特徴的です。それにしても「岡山を代表するデニムやマスカットなどがモチーフとして描かれています」って、岡山はきびだんご、じゃなかったのですね…さすがスタバです。

スクープ3:こだわりは「内側」にまであった!

出典 http://www.starbucks.co.jp

最後は現在展開されているバレンタインシリーズから。「チョコ柄がオシャレですね」なんて締め方を考えていた筆者、しかしスタバはまたもその想像を超えてきたんです!

内側に特殊な加工をしており、汚れが落ちやすくなっているので、簡単に洗えて便利です。

出典 http://www.starbucks.co.jp

なんと、外側のデザインにとどまらず、タンブラーの内側にまで進化を施していたのです。チョコレートだけに固まりやすいからなのか、そうでないのか…真相は定かではないですが、便利なことは言うまでもありません。ちなみにオンラインストアの在庫は売り切れ(2015年1月17日現在)。欲しい!と思った方は、お近くのショップに急いでみることをオススメします!

いかがでしたか?本論からはずれてしまいますが、商品ページを見ると、「炭彩マグ」と名付けられた漆器のようなマグや、取っ手が蝶ネクタイのギフト向け商品など、ワクワクしてしまう商品がたくさん。オンラインで今すぐ買うもよし、次の旅先でのお土産として目星をつけるもよし…ぜひ皆さんも一度サイトをご覧になってみてくださいね。筆者はポチッとする寸前です!笑

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス