子供のことを感情的に怒ってしまった後に、自己嫌悪で落ち込んでしまうことは誰にでもあることだと思います。自分は悪い母親だと思ってしまったことはありませんか?

出典photo pin

周りを見ると、みんなとても幸せそうに育児をしています。「今までは子供嫌いだったけど、自分の子だけは特別」なんていう人まで。それなのに、どうして自分だけ子供が心底可愛いと思えないのか・・・。

出典photo pin

子供が小さいうちは、自分の時間が全く取れない。全てのことが途切れ途切れで中途半端。子供が笑ってくれたりすると嬉しいし、可愛いと思う感情ももちろんあるけれど、この子がいなければ・・・。と自分のことを優先して考えてしまう自分がいることも否定できない。

出典photo pin

世間体もあるし暴力を振るったりするわけではなく、子供の世話はとりあえずきちんとしている。毎日3食の用意、汚れたものを洗濯してお風呂に入れてあげる。ママ友との付き合いもある。それでも、子供のことを心底可愛いと思えない自分への罪悪感が消えない。周りに相談できるような人もいないし、どうしたら良いのでしょうか。

ネット上の悩み相談に寄せられた上記のような質問内容への回答が以下でした。

あなたはすごくよくやっていると思います。世間体があるから、であろうが、他人が気になるから、であろうが、姑がうるさいから、でも、なんでもよろしい。虐待せず、毎日きちんとご飯を作り、お風呂に入れて、あなたはお子さんの面倒をみておられる。お休みの日には、子どもとお出かけもしている。ママ友とお付き合いもしている。あなたはすごくいいお母さんです。それで上等です。(回答者 三砂ちづるさん)

出典 http://www.gentosha.jp

私は悩み相談の投稿者ではありませんが、このコメントを読んで「あぁ、それで良いんだ」と肩の荷がスッと降りたのを覚えています。育児はすごく大変です。誰かに「あなたはすごくよくやっている。あなたはすごくいいお母さんです。それで上等です」と認めてもらうことができると、それだけで自身が持てますよね。育児は数年で終わるものではありません。子供が大きくなってくると小さな頃とは違った悩みが出てきて、親子でぶつかることも多々あります。たとえ子供のことが可愛いと思えない時期があっても、最低限の世話をしていたらそれで良いんだと思えることで、お母さん自身のストレスは減らすことができるような気がします。

この記事を書いたユーザー

サミー このユーザーの他の記事を見る

アメリカ在住の2児の母。あっと驚く結末や感動する動画を見るのが大好きです。主にアメリカのサイトで見つけたお勧め動画をシェアさせて頂きます。英文多読に役立つ『バイリンガルなブログ』も書いています。是非ご覧ください。→https://theexchanges.wordpress.com

権利侵害申告はこちら