世界イチ素敵な笑顔を見せてくれるニック・ブイヂさん

出典 YouTube

生きる力を教えてくれます。

ニック・ブイヂさんは、1982年にオーストラリアで生まれました。
彼には手も足もありませんでした。

手足がないことで苦しい幼少期を過ごしました。
何度も絶望的になり自殺を試みましたが、それを思い留まらせてくれたのは
両親の愛でした。彼は生きてきた中で何度も転んでは起き上がりました。
中学生の時には、クイーンズランドのランコーン州立高校のキャプテンに選出され
地元の慈善団体の資金調達イベントで働きました。
また、17歳の時に彼自身の祈りの会で講演を始め、後に非営利団体を設立しました。
自分自身の世話を全て自分で行い、水泳、ボート、魚釣り、サーフィンなど様々なことにチャレンジし続けています。

ニック・ブイヂさんは、35カ国を訪問し世界中で大きな励ましとなっています。

東京に住んでいて思うのは電車での人身事故の多さです。
電光掲示板に「人身事故」の文字を見る度に悲しくなります。
もし、転んで立ち上がれない人が身近にいるのなら
ぜひこの動画を紹介していただきたいと思います。

何度転んでも立ち上がれるということを彼自身が全身を使って証明してくれています。

彼は、2012年2月にアメリカ合衆国のカリフォルニア州にて
日本人女性と幸せな結婚をしました。

どんなことも諦めなければ必ず良いことが待っていると信じたいと思います。

この記事を書いたユーザー

Cana このユーザーの他の記事を見る

サッカー三昧の中学生の息子と力持ちシンガーの旦那のガテン系3人家族。子育て奮闘中。クリエイティブ系の仕事をしながら、Gospel Hulaの講師もしています。1日1日を大切にしながらチャレン精神と遊び心を忘れないように精一杯生きています♡

権利侵害申告はこちら