まずは藤森由香選手

言わずと知れたスノボ美女選手ですね。

長和町立長門小学校、依田窪南部中学校、東海大三高、JWSC全日本ウィンタースポーツ専門学校卒業。実家がスノーボード店で従業員に教えられて、スノーボードを始めた[1]。長和町スキークラブ、チームJWSCを経て、現在はチームアルビレックス新潟所属。

マネジメントはエイベックス・スポーツが行っている。財団法人日本オリンピック委員会オリンピック強化指定選手。身長160cm、体重50kg。2004年より国際レースに出場し、3月のFISレースで優勝。

2005年4月のジュニア世界選手権で5位入賞。同年10月にはワールドカップで6位となり、W杯初入賞を果たす。2006年には、トリノオリンピックでオリンピック正式種目となったスノーボードクロス初の日本代表に、男子の千村格(ヨネックス)と共に選ばれる。成績は藤森が7位入賞、千村が16位。

2010年バンクーバーオリンピック日本代表に選出されるも、大会公式練習の際に突風に煽られて転倒し、頭部の打撲傷を負う。藤森本人は2月16日の試合当日まで出場を希望していたが、医師から「現状で再度、頭部を打撲するようなことがあれば脳に障害が残る可能性がある」と言い渡された為、競技を棄権した。

藤森は後に「よい結果を出したいという気持ちで焦っていた」と語る[1]。同年12月7日、オーストリアで開催されたW杯2010-2011シーズン開幕戦にて3位に入り、初めてW杯の表彰台登壇を果たす[2]。

出典 http://ja.wikipedia.org

岩垂かれん選手

岩垂かれん(いわだれ かれん)読み方がわかりづらい名前とその美貌でソチの解説に登場した際に話題にもなった選手です。見た目は可愛いですが実力も確かな選手です。

名前:岩垂かれん
生年月日:1993年12月24日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:B型
身長:161cm
メインスポンサー:カルマノESTIVO

出典 http://searchinfoeveryday.com

【主な戦歴】
2007年 JSBA全日本ハーフパイプ ユース部門 優勝
2009年 JSBA全日本スロープスタイル ジュニア部門 優勝
JSBA全日本クロス 一般部門 優勝 プロ資格取得 以降クロスに競技変更
2011年 世界ジュニア選手権 9位
2012年 PSAプロツアー全勝 ツアーランキング1位
2013年 PSAプロツアーランキング1位
冬季ユニバーシアード 5位
FIS全日本選手権3位
2014年 ノースアメリカンカップ3位
ニュージーランドオーストラリアカップ2位

出典 http://profile.ameba.jp

川崎紗恵選手

大阪府出身。高校卒業後にスノーボードにのめりこみ、湯沢エリアをメインに活動中。キュートな印象とは裏腹にキッカーでビッグエアーを決める!

出演;HOW TO ゲレンデヒーロー ガールズ編
HOW TO ゲレンデヒーロー パーク編

板;ALLIAN PRISM GIRL 142cm
スタンス:前12° 後ろ-12°  スタンス幅:52cm
→川崎紗恵ブログ
→川崎紗恵twitter

スポンサー
ALLIAN
BILLABONG
SP-UNITED
ELECTRIC
noglam
kanaria i
SIEGE Audio
Li'l
CK4
Mt.Naeba
奥只見丸山スキー場
かんなの湯
GLOBALSESSION

出典 http://www.howto180.com

野村礼華選手

野村礼華
Sponsors: K2, ATMYS, NIKITA, LIL, Mt.Naeba, kanaria i, GLOBAL SESSION

出身地:東京
血液型:AB型

スタンス角度: 前18、後12
スタンス幅: 56cm

出典 http://dmksnowboard.com

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら