いつもは兵士、時々ガールなマリア

女性もいるはいるものの、その比率は圧倒的に男性が多いのが軍隊。
そんな環境にいればさぞかし女性らしさ、自分らしさを見失いそうにもおもえますが、この女性をはじめ多くの人が、違う一面をもっているようです。

彼女の名前はマリア。コロンビア出身で現在はアリゾナ州に住む、アメリカ空軍の兵士です。現役兵士として活躍しているマリアは、アリゾナに駐留して早くも6年を迎えようとしています。

男ばかりの環境において彼女の生活はさぞ厳しく自由の制限されたものかと思いきや、プライベートでは普段の兵士としての自分を脱ぎ、意外にもかなり女性として、一人の人間として人生を謳歌しているよう。
友達とドレスアップしてクラブに出かけたり、ハイキングや読書、旅行も大好き。また愛するボストンテリアとの時間は至福のひとときなんだとか。タトゥーも好きで、ビキニ姿の写真からはそんな一面も垣間見ることができます。

女性として、人として真面目に生きる――マリアの素顔

厳しい軍での生活とはおよそ正反対な、女性として楽しむファッションやショッピングも、まぎれもなく彼女自身のアイデンティティなのです。
ギャップ=意外性とは、まさにこのことでしょう。

以下のリンクから、マリアさんのInstagramページをご覧になれます。
女性として、人間として真摯に生きる彼女の素顔を覗きにいってみては。

この記事を書いたユーザー

ODACHIN このユーザーの他の記事を見る

ドイツとHouseが大好物なフリーライター。着付けとドイツ語を習得中。
主に海外発のニュースを配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス