コーヒー界のアップル”ブルーボトルコーヒー”の日本オープンを2月に控え、またNYブルックリン発の”ゴリラコーヒー”もオープン間近と最近何かと「コーヒー」の話題が目につきます。

スタバで頼むのはいつもトールキャラメルカプチーノ。カフェにはアレンジしたいろんなコーヒーメニューが並ぶけど、そういえば豆の種類にはこだわってこなかった。そんなコーヒー初心者の方にもおススメのコーヒー豆をピックアップしてみました。

【マンデリン】とはインドネシアのスマトラ島で生産されている高級銘柄。ロブスタ種がポピュラーなこの国のコーヒー生産の中、スマトラ島のマンデリンはアラビカ種となります。

出典 http://www.coffee-black.info

深いコクとほろ苦さが特長のマンデリンは、酸味が苦手な方におススメです。また、カフェオレにも向いてます。

【コナ】とは、そのハワイ島のコナ地区(ハワイ島西岸のコナコーストを指す)でのみ栽培される、100年以上の歴史と伝統を持つコーヒーブランドです。

出典 http://www.coffee-black.info

逆に、コーヒーにすっきりとした味わいを求めるのなら、コナがおススメです。

コーヒーの味は、苦味、酸味、甘みのバランスで決まる。

コーヒーの味は、苦味、酸味、甘みのバランスで決まります。

コーヒー豆を店頭売りしている所では、苦味4 酸味4 甘み3のように数値でわかりやく表示してることもあります。

「苦味4 酸味4 甘み3」だと、バランスのとれた味わいですっきりとした飲み口などと説明されています。

取り寄せもできる個性的なコーヒーショップ

コーヒー豆には20以上もの種類があり、コーヒーの味は生豆に左右されます。また、産地や農園によってもその個性は変わってきます。

いろいろな豆を飲み比べて、自分好みの一杯を見つけてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ウォルサム このユーザーの他の記事を見る

とある地方都市在住の暇な人です。おかたいところとばっかり縁があった反動で、すっかりゆるふわ好きになりました。リラックスして楽しめる、そんな情報をお届けしたいと思ってます。

権利侵害申告はこちら